SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

海中探検隊日誌

ダイビングスクール&ダイビングツアー 海中探検隊の
ツアー報告、最新ツアースケジュール情報です!!
<< モルディブ・バンドスツアー | main | リクエスト オスロブツアー >>
H2-A回収

H2-Aロケット回収

 

 

6/7〜18でH2-Aロケットの部品回収の仕事に行ってきました。

 

H2-AロケットはJAXAで種子島から衛星などを積んで打ち上げる純国産ロケットです。

 

本体は1段目・2段目を組み合わせた、2段式ロケットとなっていて大気圏内にて2段目を切り離し海洋投棄します。

 

調査潜水や水質調査などの仕事もしてますがちょっと珍しい仕事でしたのでご報告致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回収に使用した作業船です。

160tくらいしかありません。(小さい!)

でもこれでシンガポールまでも行ったりするらしい、、、恐ろしや〜!

長崎船籍なので長崎港からの出向でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船内の居住区です。

東海汽船も真っ青の豪華客船です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記の海域に部品が海洋投棄されます。

緯度的には沖縄と小笠原の真ん中あたりですね!

衛星TVも写らない、当然インターネットも繋がらない!

娯楽は海を眺めること!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長崎港を出て直ぐに世界遺産の軍艦島が見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

航空機からの無線で海域に行き捜索し回収はこんな感じ。

素材は水に浮きます。

回収日は奇跡的に凪!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

材質は、機体外壁と推進剤タンクとフェアリングがアルミ合金。

軽いといってもやっぱり重い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部品回収して今度は名古屋港に向かいます。

途中、前線の影響で波高4m!(あちゃ〜!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船が小さいしメチャクチャ揺れまくり!

ソーフ岩、銭洲、南硫黄にも行ったけど今までの経験で一番揺れた!

この画撮った数時間後がもっと凄かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水平線に沈む夕陽が綺麗です。

今回、10日以上海洋での船内生活でしたが改めて自然の美しさ怖さが判った様な気がします。

 

そして何より船乗りにならなくて良かった!

 

 

| 探検隊日誌 | 16:29 | comments(0) | - |
コメント
コメントする